スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいシャンプーのしかた

2009-03-20

正しいシャンプーのしかた

薄毛や抜け毛が気になる方も、美しい髪を保ちたい方も、まずは頭皮を清潔にすることが大切です。不十分な洗い方では、皮脂が毛穴に詰まり、毛母細胞に悪影響を及ぼしたり、育毛剤の浸透を妨げたりします。正しいシャンプーの仕方で、頭皮環境を整えましょう。

  1. 軽くブラッシング
    まず、ブラッシングで毛先のもつれをほぐし、汚れを浮き立たせます。

  2. 前洗い
    36℃程度のぬるめのお湯を使い、手ぐしでタプタプすすぎ、指の腹で髪と頭皮を流します。これで大まかな汚れを落とします。
       
  3. 良く泡たてて頭皮をやさしく洗う
    シャンプー剤は手のひらに500円玉程の量のシャンプーをとり、しっかりと泡立てたあと指の腹を使って、やさしくマッサージするように洗髪します。
      
      指が直接頭皮に触れるように、親指は添える程度で下から上に洗っていくのがポイントです。
      後頭部から側頭部で泡立てて、以下の順で洗います。後頭部から側頭部で泡立てて、以下の順で洗います
      ①.後ろの生え際(後頭部)
      ②.左右の耳の後ろ・襟足(後頭部)
      ③.左右の耳の上・こめかみ(側頭部)
      ④.つむじ(頭頂部)
      ⑤.頭の前の部分(前頭部)
      ⑥.額の生え際

  4. 2度目は髪をいたわり洗い
     一度ぬるま湯で洗い流して、さきほどの半分くらいのシャンプーを出し、手のひらで泡立てて、髪をつつみこむようにやさしく洗いま す。
      また、毛穴を洗うイメージで、指の腹を使って頭皮をマッサージしましょう。

  5. 時間をかけて丁寧にすすぎ
    下から上へ毛の流れに逆らうように、また手ぐしなどで髪を広げ、頭皮までしっかりとすすぎます。

  6. トリートメント
    水気を良く切って毛先にトリートメント。500円玉大くらいを手のひらに出して、毛先を中心に髪にまんべんなくのばします。

    髪に栄養成分を浸透させるためにタオルを巻いて5分程経過した後、洗い流してください。

↓好評のシャンプーとトリ-トメントを紹介、よろしかったらどうぞ

  「髪美人」 37年間毛髪講師達とカリスマ美容師達がお客様と地球のために生み出した、シャンプーとトリートメントです大好評に付SETを作成しました。

  アミノシールドシャンプー ソ-プD1L×2本 と コーラーゲン トリートメントCOE1L×2本のセット

スポンサーサイト

tag : シャンプー トリートメント ヘアケア

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

髪と頭皮に関する知識
髪と頭皮に関する知識

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
サーチボックス
最新記事
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。